マッハGOGO

旧車と言われるバイクですかね

ハカイダー的バイク。
10年程寝ていたので起こして欲しいと入庫です。
一通り点検。
シリンダーに傷確認。当然ピストンにも傷あり。熱的に厳しいみたいで真ん中の気筒が特にひどい。ありゃ写真無いや

クランクケースの合わせ目からオイル漏れもしてるし、クランクのオイルシールの点検もしたいのでケース割ってみましょう。

ん~なんだかなぁ。一度割ってる様子。
液体ガスケットパーリー。
いらんとこまで塗るなよな~、掃除大変やん。
クランク外して点検。
コンロッドがたあるな~、クランクベアリングは焼けてゴリゴリ。要オーバーホール。
概算見積りお伝えすると快くgoサイン頂きましたので着手しましょう。
シリンダーとクランクは内燃機屋さんに外注。
餅は餅屋。

ピカピカのシリンダー。美しい。

ベアリングとシール、コンロッドを替えたクランクセットをケースに入れて

そーとくっ付けて

ぽんぽんと

組み上げて

キャブのオーバーフローチューブ割れてるのをゴニョゴニョしたり

錆びてるタンクはケミカルにお任せ。

後は元どおりに組んで行きます。

ほい、始動。ん~バリバリっとカミナリみたいな音。脳内BGMはギターウルフか。
事務員からの冷ややかな目を背中に受けつつキャブ調整。
一通り調整終わるとすっごい体が油臭いんよ。カストロの香り撒き散らしてますわ。
ちなみにメーカーマニュアルでのキャブ調整はなんともアナログな調整方法なんですな。古いマシンはいろいろ勉強しながらなりながら考えながら悩みながら。なんとか直ってあっかり。あっかりって富山弁かな。
この時代のはなんかバイクでなくて単車って感じ。天パをリーゼントにして納車です。
スポンサーサイト

バチバチっと

エンジンウェルダーの修理です。

お客様曰わくスパークし無いのよ、と。
では早速点検。
ありゃ?エンジンかかる。
100vも出るし、溶接端子にも電圧来てるし。
ん~症状出無い?修理屋あるあるで入庫すると快調ってやつか?
仕事で使う機械なので一旦お返し。
が、すぐさま再入庫。
使えんわ~。スパークせんぞ~。
よくよく話を伺うと、アークがし無いというかすぐ弱くなって使え無いとの事。
よく話を聞かなかったのが原因でしたか、反省。
回路図見ながら点検。

ここら辺かな~

ダイオード2個パンクしてやんの。ちなみにメーカーの部品名称はレクチファイヤなんだけど、メーカーのオッちゃんには通じ無いとかありながら交換。在庫がラスト一個とか。欲しかった人ごめんなさいお先に頂いちゃいました。
組み付けてテストして完了です。
もひとつ有るのでそっちも調子悪いので直してよんと入庫。

なぜか外れてるエンジンマウントを付け直す。
恐らく、そのせいで割れたマフラーパイプ。

ジャバラ部分は溶接でき無いので交換ね。
え?生産中止?あ、はい。新しい機械買え?
あ~、古いから直りませんでしたわ。とも言え無いので考えましょうか。

ちょっとジャバラ短いけどなんとかなるかな~。なんせベローズだと高いのでね。1mm以下はついガスでつけちゃう。半自動もあるんだけど、アセチレンのが慣れてるのでつい。
少ないエンジンオイルも交換して、出力テストして完了です。
まだまだお稼ぎくださいませ。

ランクルプラド

なんか臭うのよね、と入庫です。
お客様曰わくポンプ漏れて無いかな?と。
では早速点検しましょ。
お客様正解!正解者にはもれなく請求書プレゼント。この車両では定番と言われるアッパーケースのセンサーOリングからですかね。

サクっと交換。
Oリングは外す時に切れちゃいました。
ついでに点検もという事で、アチコチジロジロ見て見積り検討。
距離もいってますのでいろいろ気になる所が有るのでアラカルト的に提案。
気持ちよくお任せコースでやってと快諾頂きまして作業です。お任せコースのがやる気も上がるしお値段的にも頑張るのが修理屋さん。

割れてるアッパータンクは修理でと考えたけど、ロアタンクもヒビが見えるのでassy交換。
ラジエターホースは一緒に交換が望ましいかなと、ま状態によっててのはありますが。ヒーターの効きが弱いのでついでにサーモスタットも交換。

ヘタレて食い込んでるベルトも交換。
ついで作業なのでお安くできちゃう。

エンジンの振動も不快なので、マウントも交換しちゃいます。お尻にブルブル来るのはディーゼルだからじゃ無いんです。きっと多分。

並べてみると結構ズレてきてますね。
あ、普段は素手なんですがこの時期は寒いのでグローブ着用。
貰い物だけどなかなか塩梅良い。

エンジンかからないから交換。てのが多いと思うグロープラグ。この車両は交換履歴が無いので予防の意味で交換。このエンジンのグロープラグは折れる事が有るので距離来たら交換推奨。
LLCのエア抜きして完了です。この時期はなかなか終わらないディーゼルのエア抜き。
持てる技術で値段よりも満足感を提供できたら良いなと思う今日この頃です。
それでは快適プラドで安全運転を。

トヨエース

新しく入った自家用車の修理です。
年式も平成の頭なのでなかなか手を加える所が多そう。一通り点検するとA4用紙2枚が埋まる程の内容。気が重くなるも上司からはイケイケGOGOゴーサイン。

まずはこんな感じで排気漏れ。

反対側はテキトーすぎるボルトで外れない。
なんとかかんとかブーブーバチバチ言いながら外す。
だって外れないと直らないから。

こんなんして

こんな感じでスッキリ。

お次はズルズルのクラッチ交換。
残量よりもオイルでズルズルなのかも。

ミッションもぐちゃぐちゃ。
きれいにするのが一番時間かかったかも。
ついでなんでインプットシャフトシール交換すると嫌な物発見。
金属の大きいカケラ。
思案する事5分。ミッション開けてみると、

なめてるギアに

欠けてるシンクロ、他にも段つきしてるフォークなどなど盛りだくさん。
仕方ないので交換しましょう。
が、欠品多数に生産中止も少数。どうしよう?
でもどうしようもないのでどうにかしましょう。

供給のある部品はスッキリ交換。

フォークブーツは膨潤著しく取付出来ないので交換。

剥がれかかってるエンジンマウントも部品がある内に交換しちゃう。

クラッチはクランクリアオイルシール替えて、フライホイールもリングギアがナメこちゃんな上にヒートクラックもヒドイので交換。ここら辺は在庫有りでホッとする。
クラッチセンター出しは最強の治具でバッチリ。次使う事はないだろうけど。

変な風に欠けてるバンプラバーもUボルトごと交換して、ブレーキ周りも部品のでる内にシリンダー替えたりライニング替えたりとオーバーホールしていざ試運転。
ん~快適。いろいろ気になる所はまだ有るけど普通に使えるようになり一安心。
工場に戻りエンジンスイッチを切る。切る。切る。エンジンが止まらない。焦る。
点検するとこいつが壊れてやんの。
脅かすなよ。なんてタイミングの悪い。

そして、お決まりのメーカーは生産中止。
別ルートで入手して、交換して完了です。
久しぶりにたっぷりな仕事でやりきった感がある。
でも伝票の枚数は数えたくないッス。

AZワゴン

車検整備しまする。
てか自家用車。いわゆるマイカー。

まだ滑っては無いけど、ギアの入り悪いのでクラッチ交換。ダンパーの音も少ししていたしね。レリーズの当たり面もきれいに段付き。

ついでなのでクランクのリアオイルシールも交換。

予算的に悩んだけど加減速時にエンジンの揺れが酷いのでマウントも交換。

スズキ系はこのゴムもヘタリやすいのよね。
個人的には静かになるので交換推奨品。

予定外でボルト折れやがる。

残った部分をこんなんして外したり。
ん~イモ溶接恥ずかしい。

ライニングはまだ有ると思ったけどアジャスターカムが目一杯広がってもロックしないので交換。そういえば最近は新車からでも調整がアマいのはトレンドなのか?
走るとゴトゴト煩いのはラックassyでがた酷いので交換。
カタカタ煩いドライブシャフトもリビルドにて交換。
他消耗品も交換のオンパレードで完了です。
とってもシャキッとして快適マイカー。
久しぶりのMTでニヤけながらの試運転。
どんなに手間かかっても直ると嬉しいし、運転は楽しい。
次はショックの交換したいな~。

SLK

車検にて入庫です。

年数たつと色々出てくる訳で。


潰れてるエンジンマウント替えたり。


千切れてるロアアームブッシュ替えたり。

ブッシュはメーカーでは供給終了だそうな。

なので外品にて対処。

写真の側はプレスと糸ノコでサクサク出来たのだけど反対側が錆びて取れない。

最後の手段でゴニョゴニョして取ります。


ついでなのでくるくる動くスタビブッシュも交換


分割式でなくて一体物なんですね。

外すのは簡単でしたが新品がキツくて少々難儀しました。

他にもアイドラープーリー替えたり油脂類替えたり色々して車検完了です。

ブッシュ交換するとピシッとしますね。

なのでショックの抜けが顕著に判るようになってしまいました。

そこらへんは追々やって行けたら良いかなと。

原チャリと言えば?

初雪も降った所なので冬支度の最中ですかね。

ジャイロキャノピー、新聞屋さんなので冬でも走ります。なのでこの子も冬支度。


後輪をスノータイヤに組み替えます。

並べてみると径が違って見えますが同サイズ。空気入れると目に見えて膨らむのでそのせいか?

車のようにホイール付で付け替えしたい所ですが、ホイールがお高いのでシーズン毎に組み替えます。なんせお値段はホイール2本買うと諭吉さんで戦隊組めそうなので。

何時ものように手組みです。

青いのはビードブレーカー。無くても交換できるけど楽なので使ってます。一応プロなので道具で時短出来るならその方が良いかなと。

右のタイヤレバーはちと高かったけどとっても使いやすい。カーブと返しがとても考えられてる商品ですね。お気に入りです。


タイヤ外すともれなくブレーキも見れちゃうので、ブレーキカムもグリスアップ。

ここら辺りは海が近いので、どうも融雪に海水が混じるらしくこれからの時期は錆びが進みやすい。なので固着する前に耐水グリスで処置。

ここら辺のはついでの作業なのでお安く出来ますからね。

後はエンジンオイル交換。0.5L程しか入らないしカバーで熱こもるので1000kmで交換勧めてます。なから1000km走るとレベルゲージに付くか付かないかになるので補充より交換が良いかなと。

冬の装備ハンドルカバーも純正をセレクト。

去年モデルと少し変わって弱い部分が補強されてました。(写真忘れた)

続いてビーノ。エンジンかからないのと入庫。

かからないなんて理由は沢山考えられますよね。こいつはクランキングしないのがかからない理由。

セルも駄目ならキックも駄目。

どっちも直すとお高いので今回はキックのみ修理。


主原因はワンウェイギアのなめこちゃん。

サクサク替えて完了です。

もうこの時期のバイクは寒い。
プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR