働く車とかとか

3月年度末、今年は車検が少なめな感じでしたな~。
ハイエース100系

フロントプロペラシャフトのスパイダージョイント。ユニバーサルジョイント?
ガタが有るので交換。単体設定が有るのでリーズナブルにできます。
この作業は過去に何度か失敗してるので慎重に慎重に。

ヘッドライトアジャスターはだいたい割れてる。全部割れてるけどどうやって車検通ったんだろうか?神の手を持つ方なんですかね。

漏れてるロアホースは交換。バンド増し締めでも止まらないものは止まらないのでスッキリ交換。そしてだいたい割れるプラスチック部品。
定期交換品と言いたく無いけどそうなのよね。
長~いエア抜きして完了です。
お次はキャリー。
何となくふらつくと入庫です。

ガタガタなセンターアームブッシュ打ち替え。懐かしのクリップナット17mmの個体。
最近めっきりしなくなった作業なので、部品屋のお兄さんは何の部品かイマイチ分からない模様。assy交換なんてブルジョアな修理は出来ないのでアレコレ使い打ち替え。
サイドスリップ確認後試運転。
ちょっと気になったのでキャブのミクスチャ調整したりして完了です。

続きを読む

スポンサーサイト

おかわり君

今年の花粉症は酷いなと思っていたらインフルエンザだった天パです。初タミフルにドキドキしました。ベランダから飛んだらどうしよう。
インフルは治ったけど鼻水は変わらずとめどない。
数月前に交換した部品、おかわり。

無メーカー品は安いだけでよろしくないやね。
プロペラシャフトのセンターベアリング。
今回はメーカー品ぽいので対応。国内なかなか無くて大変。

どこかの原付のスタンド。錆びて膨れて立たないスタンド。
錆び落として立たせる。やっぱりタたないと使い物にならないからね、最近タってるかい?
スタンドの話です。
私は春にタちます。何処へ行こうかな?

春はバイク。キャブのオーバーホールなんだけど、こんな所に液体ガスケット使うヤツは誰てですか。なんでもかんでも塗る人は一度宮城辺りで説教されれば良いと思う。(私はまだ未経験です)
ちなみに液体ガスケットの除去にはこれを使用。
そう、みんな大好き天パですね。私は頭からちょっとね。ちなみに100均よりホームセンター産がよろしいかと。
社外品のキャブOHキット。対応品番は立派なんだけど問題有るのがちらほら有るのよね。
フロートニードル変えたらオーバーフロー止まらなくなるし。着いていた物と微妙に大きさが違うようで。着いていた物は良好でしたので再使用。気づくまでに3回油面調整しちゃったぜ。
加速ポンプのダストブーツもガソリンで膨潤してるし。キャブに使うゴムでこれは如何なものかね?

フロート調整はノギス派。
あとは組んでエンジン始動確認して完了です。

続きを読む

てんき

今日の天気は晴れ。
今回は一人語り今回も一人語り。
車の事は一行も有りません、ただの独り言。
卒業シーズンですね、花が咲いた所も蕾のままの所も有りましょうか。
ラジオからは尾崎(きよひこじゃない方)がよくかかります。私も何か卒業しますかね。
ともあれ春が来るわけで、私のおハナはまん開ハナミズ全開。
人の転機は異な物縁な物。
オトコだったら一つに懸ける、なんて言ったのは誰でしたかね。岡っ引きならどぶが好きでした。
一つ目標持って進んで行くなんてのはカッコいい。指し示された道を進んで行くのもまた一つ。期待に応えないで何が職人か?ってね。
引かれたレールは走らねーぜなんて尾崎な台詞。引かれたレールでも走るのは自分だぜ?誰も押しても引いてもくれないぜ?だいたいレールの規格に合わせられるの?速度超過は曲がれないよ?そもそもお前汽車なの?貨車だったりして。なんて捻くれた事考えてた中2の春。
今年の春は公私それぞれ転機が訪れるようで。
自分の意思とうらはらに周りの力に引っ張られるように。引っ張られたら進むしかないし背中押されたら前に出るしかない訳で。うらはらってなんか春っぽい響き、もしくはパッと狙い撃ち?ま、でも決めるの自分ですがね。
rock 'n' rollを標榜していた中2の頃の僕なら転がるしかない!て言うはず。中2から成長して無いってのは内緒の話。

ROCKなんて言いながら実は中学時代は浪曲や落語なんか聞いてた。おかげで仲間の輪に入れなかったわ。

続きを読む

12日の土曜日

13日の金曜日はチェンソーなイメージですが、それはテキサスチェンソーと混同してるんだとか。私もその一人ですが何か?
チェンソーなんかの修理もしたりしてます。

手で持てる原動機にはやっぱりキャブやね。でも電子制御的なキャブだそうな。
全開で回してると止まっちゃうとか。
チョコチョコっと直して近所迷惑な音撒き散らして確認。甲高い排気音はなんかテンション上がる、でも耳栓は必須ね。止まらない事確認して完了。
流石にこれは試運転で木を切る事は出来ないのよね~。なのでそこはお客様側にてお願い。
続いてISUZUのウィザード

いきなりスターター交換。
今の車屋は直ぐ部品替えやがるとかチェンジニアなんて揶揄されてますが壊れてる部品や減ってる部品を交換せずに直すなら作成すれば良いんですかね。でもそれも作成後に交換するから一緒か。なんて返すと良いんですかね、私は浮かばないので笑って誤魔化してます。

結構わかりづらい所にいるけど交換はサクサクっと。

アンダーカバーのボルトがなかなか変わった付き方してる。締めてみても締まらない。なるほど。

じゃあ、こんな事すれば着いてくれますかね。
前任者は誰だか判らないけれどね、これ位の手間は手間に入らないんだからしておきなさいよ。と独り言ちつつ結構重たいアンダーカバー着けて完了です。

後は春なんでこんなののオイル交換とかとか。
そんな週末。
それでは皆様ごきげんよう。

セダンカイダンモロボシダン

どうも、爽やかにハナ水垂らしながら仕事している天パードームです。花粉症なんて流行りに流されちゃうナウなヤングです。
マーク2は長期放置車両で引き上げ。
嫁ぎ先は遠い異国の地、赤い靴履いては無いけど遠くへ行っちゃうの。

バッテリー繋いで一発始動。さすがトヨタね❤️
なんて思ったのも束の間、ランプ点灯でエンジン回転が上がらない。
上の写真はアクセル全開してるんですがね。
どうも寝ぼけているようなので

勘での修理の前にプロっぽくテスタ使ってみます。予想通りなので

コイツを軽くかっくらわして

修理完了です。
日本代表として世界に飛び出して頑張って下さいな。

お次はなんとも賑やかしいフーガ。
骨の折れそうな感じですのでボチボチやって行きます。

トラックとらっく

黒い働きマンに休みは無いように働くクルマにも休みは無いのであります。
でも車検や修理は必要なわけで、手短にしてねと入庫です。
早く、安くと言われても遅く高くを狙ってる訳では無いのですがね、手が遅いってのはそうなんですがゴメンなさい。
先ずはエルフの平トラックから見て行きます。

固着してるスライドピン。頑張って外します。
これだけで30分はかかるのよね。折れないように少しずつ少しずつ前回の作業者を呪わないようにヌキヌキします。

くたびれたスライドピンブーツは勿論交換。
新品は形状変わってて防塵防水性アップな感じ。

走行には特に問題無いとか言ってましたが、どう診ても問題のあるズルズルなクラッチは交換しましょう。

クラッチは4点セット交換がよろしいかと。
ありゃパイロットベアリング写ってないわ。
クラッチのセンター出しは匠の目と指で出した気になります。職人な雰囲気をまとえばきっと出来るはずです。みんなオラに力を貸してくれ!

貰った力が強すぎたのかミッションマウントが剥がれちゃったので交換。
他は写真が無いですが諸々まとめて車検受けて完了です。
お次はアクティ。一部では農道のNSXと言われてるとか。北陸の軽トラは4WD必須なのでNSXと言われるとなんか少し引っかかる。
ま、それは置いといてなんか臭うと入庫です。

入庫時に香るはLLCの臭い。この世界に入った頃はオイルやLLCを自分で加熱してどんな臭いがするか覚えたな~。
ここら辺ではほぼ定期交換部品のセンターラジエターパイプ。燃料パイプも同じ感じなので替えときましょう。水漏れよりも燃料漏れのが怖いしね。軽く知恵の輪します。強引にすると簡単に曲がるので優しくね。

もさってるパイプクランプは交換。
たまにこんなの折れてても大丈夫だよ、なんて言う人も居ますがメーカーは不要な物なら着けて無いと思うのよね。

ふと見上げると、臭いってこっちもあったのかな。

あーあ。こいつは補修してコルゲート巻いてクランプしてOK。

タペットに繋がるアース線も切れてるので交換。ラジオノイズも少なくなるのでAMラジオには必須よね。

後は気長にエア抜きして完了です。

続きを読む

グランドハイエース

皆様お疲れ様です。三月に入りまして日々車検のレーン待ちが伸びる今日この頃如何お過ごしでしょうか。
私は日々良い天パになるべく精進しております。
さて当社の販売車グランドハイエースの納車点検して行きます。
車歴不明なので通常よりもネットリ診ましょう。

始動停止時にガタンと揺れるエンジンマウントは交換。
トヨタでマウントが落ちるってのも珍しい気がする。

ピントのズレてるデフマウントはちぎれてるので交換しちゃう。

ついでなので他のデフマウントとブーツの破けてるスタビリンクも交換。
テンションロッドのゴムも混じってるな。

カチカチで漏れ漏れなタペッチンも交換。

付随交換部品。ホースもカチカチで外すと割れるの多数。

縦置きV6の1.5BOXなんで狭いのよね。このあとこの作業を4回繰り返す事になるとは思って無い頃の幸せな写真。
組み上げて油脂交換後エンジン始動するぜ~

ん?なんか余ってる・・・。
インマニ裏のハーネス固定ボルトつけ忘れる。
インマニ脱着。
ボルト全部着いてる事確認して今度こそエンジン始動。
ん?なんとなく振れるような気がする。
なんとなくフケないような気がががが。
気のせいだと思いたいけどそうでも無いので調べましょ。
なんとなく特定気筒が悪いような違うようななんとも言えない感触。
とりあえずパワーバランスを見てみましょう。
と言ってもパワーバランスは診断機では出来ないしインマニ被ってるのでエンジン側も無理なのでエンジンECUのコネクタ端子にて点検。
ん~はっきりしない。強いて言えば1番が変化薄いかな。でも全て燃焼はしてる。

そしたら勘では無く診断機つなげて整備士っぽくやってみましょう。どうも燃料が薄い様子。
燃料濃くしてあげると調子が良くなるし補正値も0~1%辺りに落ち着く。
何が原因でしょうかね?
先ずは分解した所を疑ってみるのが定石。
二次エアの可能性は、、、無いね。インマニ脱着にて点検。

お次は燃圧、良好ですね。でも保持しないのでプレッシャレギュレータ交換でインマニ脱着。
二次エアも無さそうだしエアフロの数字も基準値内。

となるとコイツですかね?と外してみる。インマニ脱着。
ホールが半分見えないような?

専門業者さんにてすっきりキレイにしてもらい装着。着いてきたレポートによるとパターン不良に噴射量も少なかった様子。
エンジン始動!おぉ~滑らかな回転。

データも良い感じで落ち着いてよろしいのではないかと。
この車両のインマニの外し方の自信が着いた辺りで私の作業は完了です。

続きを読む

プロフィール

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR