作って遊ぼう

さて、今日の作って遊ぼうはスロープを作りましょう。
先ずは材料を仕入れます。最近ですとホームセンターでも置いてありますね。運びやすい長さですのでそちらでの購入がよろしいかと思います。定寸はお得ですが運ぶのは軽トラでは難しいですからね。

材料はあらかじめ切っておきましょうね。
仕事は段取りが8割なんて言われます。段取りだけしてかからない、なんてのも世の中には有りますので残りの2割も大事な事ですね。
切断という工程を一度に終わらせると工場の片付けもしやすく、良い作業環境が保てると思います。汚れて散らかってる工場ではストレスが溜まりがちになるとかどうとか。

お次は組み付けですね。
配置は寸法測ってやると綺麗に見えますね。
革手と溶接面は必須ですがマスクと出来れば耳栓なんか有りますと大変よろしいと思います。
私はさらに前掛けと腕カバーを装備。
どう見ても車屋では無い風体ですが気にしない。

組み付けが終わりましたら錆止めを塗りまして。乾燥させます。色味が気にならない所ですのでジンクスプレーを塗り塗り。
だいたい25キロ程のワークなので手で持てるのですが、数有りますので腰痛には注意が必要です。

乾きましたら並べて出来上がりです。
端っこにアクセントとしてゴムスロープなんて付けるとそれっぽくて素敵ですね。
簡単ですね、ご覧の方もご家庭で是非お試し下さいませ。
お好みで色を塗るとオリジナリティが出てよろしいかと存じます。
それでは皆様ごきげんよう。
スポンサーサイト

タント

縁石にちょいと乗り上げたらハンドルズレたんで直しといてや~。
先ずは試運転して現状確認。
左に60度程ズレてる。各部点検しまして

先ずは曲がってるロアアームを交換します。
ダメージを考えるとハブやホイールにナックルとスラットその他ボールジョイントなんかも気になる所ですがね。

並べて確認しながら、形状変わってるから対策品かな?
重ね合わせるとサイズが違うでやんの。
どうも違うタントの部品でしたので取り直して組み付けて、キャンバーとサイドスリップ調整して試運転。
ハンドルセンターも微調整して完了です。

春よね

春なのにお別れですか~春なのに鼻水こぼれますな天パです。
雪国なのでタイヤ交換は季節作業。
バイクもあるのでございまして、タイヤの組み替えです。

三輪バイクのリアタイヤ。スノータイヤは駆動輪のみでも大丈夫らしい。
まいどの手組みで交換です。
写真無いけど、外したついでにブレーキ点検。
地域特性上カムが錆びやすいので開けた時は点検、さらにグリスアップ。

タイヤ組んだらエア漏れ点検。アナログに水溜めて点検。もし漏れてたら悲しいからね。
他には

これを

こんなんにしたり。春はバイクの季節ですな。
配線をパイプの中に通すので少し大変でした。
そんな春の1日。

続きを読む

進まないねぇ

春の陽気に誘われて、日々眠たい天パです。
やる事が色々出てきまして、バタバタするばかりで仕事もプライベートも全然進まないっす。
でも仕事は進めないとね。

自家用キャリー。マフラー落ちたら車検も落ちちゃうから直しといてね。

とりあえずつける。マフラーはガス溶接が多いですね、半自動もあるけど、ガス溶接の方が個人的には簡単。しかしきったねーな。
お次はR50ミニ。
なんかギクシャクして走らないしエンジンうなって怖いと入庫です。
まず現象確認。常に症状が出ているので訴えを確認。変速して無いね。
なんと無くあれかな、なんて思いながら診断機つないでみる。(つないでみるなんて言いながら実は持って無いので、近くの優しい山○舎さんからお借りする)

入庫時の写真無くて点検途中の写真なので色々入ってますが、入庫時のコードはトランスミッションコントロールユニットの通信不良。
素直な私はそれにそって点検。点検。点検。
マルチテスター、オシロスコープなんか使ってみたり見たフリシテみたり。
あれ?直らない?なんか辻褄が合わないような。一人煮詰まった時は誰かに相談しましょう、そうしましょう。
診断機をお借りした兄さんと常総の巨匠に相談。快く聞いて頂き、ヒントどころか答えを頂く。電話で修理出来るって凄い!何より話しが面白い(笑)
カンニングした所で

こんなんしてあんなんして修理完了です。
(メーターのトリップボタンはこの後直しました。)
一人じゃなんも出来ないな~と痛感する35の春。二人の巨匠に感謝です。

続きを読む

プロフィール

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR