チェンソー とか

チェンソー?チェーンソー?
どちらが正しいのですかね?

本日はチェンソーの入庫。


STIHL製のMS361、プロ用のチェンソーみたいです。


燃料タンク割れたので交換希望。

とりあえず部品出しのためにバラします。

バラバラ。ここまでバラすのに使う工具は4つでOK。ユーザーレベルでも簡単な分解が出来る良い設計かと。日常管理が特に求められる道具であるという事かな。

ちなみに写真真ん中はチェンソーに付着していた木屑です。たっぷり。けっこう良い木材切っているのか良い匂い。

本当はマメに掃除しないとオーバーヒートとかしちゃうんだけど、なかなかね。
ホンダのDIO

エンジンかからないのよ、で入庫。

まず基本点検。

なんかスターターの周り方に違和感ありあり。

燃料、火花見たので圧縮点検


こいつはかから無いわな。

バルブかピストンか、エンジンバラさないといけないかな?

でもその前に、コチョコチョしてみる。

お、エンジン始動~。

カーボンクリーナー回しつつエンジン回してからエンジンオイル替えて、これ入れて


試運転。普通に走るのでエンジンオーバーホールは回避できたかなと。

主原因が取り除かれた訳では無いので修理したとは言えないが、原付の費用対効果を考えるとここが落とし所か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR