スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨエース

新しく入った自家用車の修理です。
年式も平成の頭なのでなかなか手を加える所が多そう。一通り点検するとA4用紙2枚が埋まる程の内容。気が重くなるも上司からはイケイケGOGOゴーサイン。

まずはこんな感じで排気漏れ。

反対側はテキトーすぎるボルトで外れない。
なんとかかんとかブーブーバチバチ言いながら外す。
だって外れないと直らないから。

こんなんして

こんな感じでスッキリ。

お次はズルズルのクラッチ交換。
残量よりもオイルでズルズルなのかも。

ミッションもぐちゃぐちゃ。
きれいにするのが一番時間かかったかも。
ついでなんでインプットシャフトシール交換すると嫌な物発見。
金属の大きいカケラ。
思案する事5分。ミッション開けてみると、

なめてるギアに

欠けてるシンクロ、他にも段つきしてるフォークなどなど盛りだくさん。
仕方ないので交換しましょう。
が、欠品多数に生産中止も少数。どうしよう?
でもどうしようもないのでどうにかしましょう。

供給のある部品はスッキリ交換。

フォークブーツは膨潤著しく取付出来ないので交換。

剥がれかかってるエンジンマウントも部品がある内に交換しちゃう。

クラッチはクランクリアオイルシール替えて、フライホイールもリングギアがナメこちゃんな上にヒートクラックもヒドイので交換。ここら辺は在庫有りでホッとする。
クラッチセンター出しは最強の治具でバッチリ。次使う事はないだろうけど。

変な風に欠けてるバンプラバーもUボルトごと交換して、ブレーキ周りも部品のでる内にシリンダー替えたりライニング替えたりとオーバーホールしていざ試運転。
ん~快適。いろいろ気になる所はまだ有るけど普通に使えるようになり一安心。
工場に戻りエンジンスイッチを切る。切る。切る。エンジンが止まらない。焦る。
点検するとこいつが壊れてやんの。
脅かすなよ。なんてタイミングの悪い。

そして、お決まりのメーカーは生産中止。
別ルートで入手して、交換して完了です。
久しぶりにたっぷりな仕事でやりきった感がある。
でも伝票の枚数は数えたくないッス。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トヨエースとかのディーゼルってここよく折れてるよね
比較的新しい車のも折れてたりするし

まだキャビン上がるからいいけどなんとかならんのかね

No title

メンドラが有ればトヨエースにツインプレートを入れる時にもセンター出ししやすいじゃん!

Re: No title

> トヨエースとかのディーゼルってここよく折れてるよね
> 比較的新しい車のも折れてたりするし
>
> まだキャビン上がるからいいけどなんとかならんのかね

ナガツマン様
確かに多いですよね、それと日産のL6の後ろ側とかもいつも着いていないイメージが。

Re: No title

> メンドラが有ればトヨエースにツインプレートを入れる時にもセンター出ししやすいじゃん!

酒豪ターボ様
なるほど、ターボ化しても安心て事ですね。
プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。