マッハGOGO

旧車と言われるバイクですかね

ハカイダー的バイク。
10年程寝ていたので起こして欲しいと入庫です。
一通り点検。
シリンダーに傷確認。当然ピストンにも傷あり。熱的に厳しいみたいで真ん中の気筒が特にひどい。ありゃ写真無いや

クランクケースの合わせ目からオイル漏れもしてるし、クランクのオイルシールの点検もしたいのでケース割ってみましょう。

ん~なんだかなぁ。一度割ってる様子。
液体ガスケットパーリー。
いらんとこまで塗るなよな~、掃除大変やん。
クランク外して点検。
コンロッドがたあるな~、クランクベアリングは焼けてゴリゴリ。要オーバーホール。
概算見積りお伝えすると快くgoサイン頂きましたので着手しましょう。
シリンダーとクランクは内燃機屋さんに外注。
餅は餅屋。

ピカピカのシリンダー。美しい。

ベアリングとシール、コンロッドを替えたクランクセットをケースに入れて

そーとくっ付けて

ぽんぽんと

組み上げて

キャブのオーバーフローチューブ割れてるのをゴニョゴニョしたり

錆びてるタンクはケミカルにお任せ。

後は元どおりに組んで行きます。

ほい、始動。ん~バリバリっとカミナリみたいな音。脳内BGMはギターウルフか。
事務員からの冷ややかな目を背中に受けつつキャブ調整。
一通り調整終わるとすっごい体が油臭いんよ。カストロの香り撒き散らしてますわ。
ちなみにメーカーマニュアルでのキャブ調整はなんともアナログな調整方法なんですな。古いマシンはいろいろ勉強しながらなりながら考えながら悩みながら。なんとか直ってあっかり。あっかりって富山弁かな。
この時代のはなんかバイクでなくて単車って感じ。天パをリーゼントにして納車です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR