パッソるセッテ

エンジン切ったらライト点くねん、で入庫。
そしたらエンジン切らなかったええねん、とも言えないので修理にかかりましょう。
先ずは現象確認。
イグニッションonでライトスイッチoff、当然消えてる。
次いでイグニッションoffでライトスイッチoff。ありゃ?訴えと違い点かないじゃん。
車屋に来ると直っちゃうってパターン?
徐にライトスイッチをonにしてからoffしてみる。お~消えない、成る程確かに点いてる。
そこでイグニッションon~off繰り返してみる、現象確認出来ましたので点検していきましょう。

先ずはお手元の資料からご覧下さいませ。
なんて用意してくれる人も居ないので自分で出力。
至ってシンプルな回路ですね。
とりあえずライトスイッチ辺りから点検してみます。理由は無くて気分的に。
現象出現時にコネクタ抜くとライトが消える、スイッチあかんのか?あかんのや!と交換出来る勇気も無いのでゴソゴソと。
スイッチは異常無し、んだばコネクタの端子の電圧はと

おろ?なんか変な数字。今はイグニッションoff。
んでイグニッションonにすると

うん、正常っぽいな数字やね。
どうも配線上のトラブルですか、メンドくさい匂いがぷ~んとしてくる。
した所で何も変わることも無いので怪しそうな所を勘で探してみましょう。
配線よりもコネクタ辺りでの不具合では無かろうかと思い込んでレッツバラバラハートは赤い薔薇。

っていう感じで被疑者発見。足元のジャンクションブロックに潜伏の模様、なお共犯者の可能性も有り。

主犯格はジャンクションブロックの模様。
ん~でもこの様子だと黒幕の気配がするんでねえの?
なんてセクシー大下な感じを出しつつコネクタとジャンクションブロックの清掃。
緑青拭いてるのはお湯で洗うが天パ流。
そして念入りなエアブローが天然パーマへの第一歩。
雨漏りの線は無さそう、足元に魚の鱗がチラホラと。荷室にはトロ箱が多数。そして湿気っぽい車内、足元という場所。
なんと無くだけど、根本治療は難しそうなので対症療法的に

こんなのに願いを込めて組み上げマッスルハッスル。
不具合解消しましたのでライトスイッチコネクタでの電圧チェック

お、良さげな数値なので完了としましょう。
久しぶりの更新でした。
先日髪を切ったのですが、天パ具合がわからなくなる位短くしたら数人から不評をかう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR