スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業台

作業台って高いのよね。
てな訳で仕事の合間に自作しますかね。
さすがにある程度の大きさの物になるので端材では何ともならないので、先ずは最寄りのホームセンターへ買い出し。自作のメリットは自由度と低予算だと思うので予算は3万以下で何とかしたい所。
チョロチョロっと設計図書いてから材料切りましょう。

切断機でカットなんでここまでは早いんだけどバリ取りが地味に大変よね。ヤスリでシコシコします。ミサイル兄さんはNCハンドだそうですが、私はMCハンド。マシニングセンタでは無くメッチャちゃらんぽらん。

まずはちょんちょんと枠組みましょ。
床がフラットでないので歪むことこの上ない。水平器を信じてそれっぽくね。
そんな事よりもこの時点で寸法が間違ってるのに気付く・・・。5センチ足りない箇所がある。天パ選手早速MCハンドの一端が見えてます。

ま、なんとかしてみる。お安く作るのが主題なので鋼材の追加はアリエナイのよね。
設計も変えられる自由度の高さが自作の醍醐味よと一人頷く。

サクサク進めていきます。天板乗っけて、錆止め塗って。
天板は1500×700×4.5の鉄板なので一人で持つのは辛い。
工場が狭いのでキャスターつけてあっちこっち行けるようにしてます。このキャスターが一番高いのよね。

上塗りは余ってるペンキを豪快に刷毛塗り。
写真だとキレイ見えるけど実際は垂れ垂れの刷毛目跡たっぷり。自家用なんでそこは気にしない。

移動のために取っ手付けて、作業する部品に傷つきにくいようにウッドトップにしてみたり。
ニスは環境を考えて水性。色はマホガニー色を選択。うん、色が合わない。

テキトーに買ったらボルトの長さが足りない。
適当にしなくちゃダメね。

壁板もニス塗って、端材を棚板にしてみたり。最後にバイス固定してひとまず完成かな。バイスは中古だけど日本製なのでなかなか良い感じ。剛性って大事よね。

なんか物作るの楽しくなってきたので、ついでに重量台車も作成。市販の台車だとすぐ凹むし2000ccあたりのエンジンになると重くて動きが悪くなるしね。言うてもうちの台車が安物ってだけなんだけどね~。
こいつの材料費は1万程でしたから市販品と同程度の値段。安くがメリットの自作なのに・・・。量産ってのはすごいねや。だけども対荷重は500kgと2倍近いはずと計算して無いけどそう思ってるので良しとしときましょう。重さは3倍有りますがね。赤くして角つけるべきだったかな。
高さも少しつけたのでバイク修理時には作業台にもなるはず。
次は門型クレーンが作りたいところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

意外とお暇なんですね(爆)
僕もやりたいです。

トッカリモータース様
ばれちゃいました?実は暇な事は内緒ですよ(笑)
自作楽しいですよ、暇にかまけて次の作を画策中です(爆)
プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。