ハーレー

ハーレーFLH?の入庫です。
なんとも古めかしい車体。



年式調べると奇遇にも同い年、とたんに古いとは思わなくなるそんな年頃の私。
この車両はブレーキ不調で入庫。

なんでもこの辺りのハーレーはブレーキフルードはDOT5が指定なそうな。

確かにリザーブタンクキャップにそんな記載がありました。

お客様がご自分でフルードが少なかったので補充。走り出すと、なんかブレーキがだんだん固くなってくる?

缶を見るとDOT4、アウチ!やっちまったぜ。

て事で入庫。(道中何事も無くようござんした)

さっそく分解



お~確かに固まってます。固形物いっぱい。

写真無いですがマスターシリンダーにもいっぱいありました。

DOT5とそれ以外のブレーキフルード混ぜると固まると聞いた事はありましたが実際目にするとなるほど、固まるのねと納得。

全部きれいにしてダメな部品は替えて、DOT5で満たして完了です。

この辺りのは色々いじってあるのでネジの規格がインチとミリのごちゃ混ぜで時間がかかる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR