FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪積もってるなんて久しぶりよね、

記録的な大雪だとかそんな最近の北陸です。
除雪機使っても筋肉痛になっちゃうポンコツな天パです。
戦力外通告でウチに流れてきた除雪機。

とりあえず点検の為に分解ね。

なんせ30年から前の物なので部品が出るやらどうやら。

変形著しいインペラーはまだ部品が出たので交換。ここまで酷いと全く雪が飛びませんね。

その他消耗品交換して組み上げます。
一部製廃もありましたがそこはまぁ、なんとかしまして。

ライトもついでに着けて夜間の安全性up。
朝から回す時に車に轢かれるなんて事もあるのでね。
昭和の機体に最新LEDなんとなくアンバランスかね。

試運転がてら駐車場を除雪。
何とか使えるようでホッとしました。
一応車屋なので車もしてます
10万キロ超えてきたブレイドは車検点検

プラグは交換時期ですね

ファンベルトもヒビ少々と背面の硬化が見えるので交換。

埃っぽいエアコンフィルターも交換しときましょう。
割とこまめに点検整備していた車両のようで程度は良好。
続いてオーリスはオイル交換、とついでに点検。
依頼は特になくとも入庫の際はだいたい点検してしまうよね。簡単にですが。

変色著しいヒーターホースの三又は折れる前に交換推奨。
上と下でπ径違ごうのね。
アチョーと替えてエア抜きして完了です。

雪が降る~あなたは来ない

新年明けましたね。
紀世彦から始めるそんな新年の天パです。
どちら様もよろしくお願い申し上げます。
今年も生暖かく見守って頂きたいなと。
さて、こちらは年明けから雪が積もって、THE北陸の冬。
そんな中ヒーター効かないと入庫の11キューブ。
エアミックスドアの破損が原因でしたので

こーなるわけで

なんか対策品?ぽくなってるって事は良くあるのかね。
よくあっちゃ困るんですがね。
後は逆の順番で組んで完了です。
なかなかエア抜きがおわんないのが日産クオリティ。
バッテリーランプ点灯のザッツは

オルタネータの

ブラシが無いようなので交換。
一番お安くなる可能性のある修理、あくまで可能性。
組んでちゃんと発電確認してあっかりです。
今回の雪はなかなかの量なので除雪機は何処もフル回転ですね。
途中で壊れちゃ困るので予防整備が大事。
とはいえ今の時期だと泥縄的は否めないか。
なんせ自家用だし。

懐かしいパッケージのプラグでも新品なの。
交換しちゃう。

切れる前にベルト交換、最近だとホームセンターで買えるので助かる。

ほぼ無いスキッドも換えときましょ。
少量の雪であれば操作で何とかなりますが、大量だと小さなストレスが大きく溜まりそうですので交換。

あとはおまじないにこれを少々。用法容量は守りましょう。プロの言う事は守るが吉よね。

あとはこの景色に心が折れなければ何とかなる。きっと、たぶん、おそらく…

年末にお粗末さん

気がつけば師走どころか年末。
だいぶおサボりな天パです。
バッテリーランプ点くんやけどと入庫のイスト。
これだけ減れば点くのも止む無しだわな。

そういや昔は10万キロ辺りで点検交換とかしてたなー。営業車なのでとりあえず応急修理で出庫。後程中古品にて交換。
ブラシのみ交換でもとか思いつつも相手側の段付きもドイヒーなのでassy交換。
車検で入庫のタントはなんか点いてる

点灯なら問題無いんだけどね、点滅なので点検。
始動時の電圧低いってさ。
アイドリングストップ付きは色々とかかりますね。バッテリー交換で完了。
ちなみに写真忘れましたがこのコードは診断機では消えない仕様。

おニューな発電機は始動点検依頼。
基本何にも入って来ないのでオイル入れたりガソリン入れたり線つないだりが必要なのよ。
油圧警告の点いたQ5はこれが壊れてる模様

ピーーとエア吸いの音が聞こえるほど

破けてますな。
何故かこの車両だとディーラー専売部品と言われてディーラーにて手配。対策品とかなんかね?
そんなこんなで年末。
皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

最近のラボ

10月秋だつーのに暑いっすね。
背中からにおい立つ男天パです。
ハーレーのFXSTはタイヤ交換

限界まで使いましたね。
ここまでくると乗り心地も操作安定性も不安になるよね。
相変わらずの手組み交換ですがこのサイズだとビード落ちなくて大変。
交換後は真っ直ぐ走る様になり良好な模様。
写真撮り忘れたXL200Rは1981年式とか。
エンジンかからないと入庫。
火が飛ばない模様。

CDIがご臨終の様で。
当時の資料だと専用のテスターで火が飛ぶか確認か、各端子の抵抗で見るのね。
そんなテスター無いのでいつもどーりに汎用テスターとテキトーオシロで点検。
36年前の車両でトーゼン部品は供給無し。

それっぽいのとコンバートしてエンジン始動OK。
この辺りの年式の配線図はピンアサイン書いてないのでちと手こずりました。まだまだ走って下さい。
まだまだ走るU42V
ヒーターパイプから水漏れ。
コンデンサー取らないと出てこない様で。

ここからも少し知恵の輪

パイプ自体は短いんだけどね。
お後水とエアコンガス入れて完了です。

今はこれが有るので楽ちん。

当たり前田のクラッカーはまだ売っているのだろうか?

まだまだ暑いですなー。
ヒマで書くことも無いので更新が遅いのはご愛嬌。車屋だけどもバイクの入庫が多くいつも天気を気にしてる天パです。
v70はエンジンチェックランプ点灯
早い時期に点検をなんて出てました。

エンジンチェックだけどブレーキストロークセンサーの不良。
たまに信号が途切れる模様。
ついでにミラー格納しないのも診てちょって事で。

反応しないスイッチ交換で修理完了。
小黒の方に助けて貰ったのはナイショの話。
ZZR400
エンジン止まっちゃうしフケが悪いと入庫。
まーキャブだろうなって事で

あ~錆びまわってますね。
キレイにして

調整して完了。
せず…
試運転するとしばらくは良いのだけどだんだんグズりだす。
再度点検するとフロートバルブダメな様で油面が安定しない。

仕方ないので交換。
ホントは分解時に交換したいなーとか思う状態だったんだけど、交換になると部品代も高額になるので何とかしたいなーなんて思ったりしてますよ。なんで実はキャブの脱着は4回程してますが請求には反映してません…

調整して、試運転でバリバリだゼ!を確認したら完了です。

続きを読む

プロフィール

天パ

Author:天パ
自動車修理暦20年の天然パーマが独断と偏見と思い込みでぼやくブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。